スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前世妄想【ZA】

04-07,2014

前世妄想。といってもゾイサイトしか出ません。笑
月の王国との戦って…の妄想。暗めです、すみません。

大丈夫な方は続きからどうぞ!




「マーキュリー…」



意識が朦朧としている。
自分は何をしていたのか。
ああそうだ、ベリル様に率いられて月の王国を滅ぼしに…
そして戦いは…どうなったのだろう。
わかるのはもう持たないと思われる自分の命。


また逢えるわ


そう約束したけれど、この身はもう持たない。
そうなれば、果たして生まれ変わりなんてあるのだろうか。
そもそも生まれ変わっても同じ時代に、同じ星に、生まれるのだろうか。
死んでしまったら、貴方のことは忘れてしまうのだろうか…

「馬鹿ね、私…」

生に執着していたわけではなかった自分が
初めて死ぬのが怖い、と思った。
この身が貴方を忘れるのが、貴方のぬくもりを忘れるのが―


もしまた出逢っても、私の事、思い出してくれる?

っ…あなたみたいな変わった人、簡単に忘れられないわ。


いつかした会話。
せめて、それが現実になればいいけれど…


「好き、だったわ…ずっと」


そういえば、ちゃんと好きって言ったこと、殆どなかったわね。

生まれ変わったら、もっとたくさん愛を囁いてあげよう。

生まれ変わったら…





-----------



暗くてすいませんな妄想です。
マーキュリーの前では冷静ぶってても
本当は死んでマーキュリーを忘れるのが怖くて仕方ない。
前世Zは、普段は一歩引いて人生を歩んでたぶん、今まで特別なんとも思ってなかったこととかも、死ぬ間際になっていろいろと後悔とかぶわーって出てきて醜い感情とか負の感情も出てきてそうです。で、同時に自己嫌悪してる感じ。
こういうもっと好きって言ってあげればよかったー的後悔があってこそなのか、私の書く現代未来ZAはZが愛情表現しまくりでスキスキ言ってるのかもしれない…意識はしてなかったんですが、なんだかんだで自分の中の妄想は繋がっているようです。
過去した会話的なのも昔書いた妄想に似たようなこと書いたような。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。